二人でブライダルフェアを訪れる場合のチェックポイント

来訪手段もキチンとチェック!

料理や雰囲気も大事ですが、招待された時に来訪しやすいかどうかチェックしておきます。 実際にブライダルフェアを訪れた時に駐車場の停めやすさやバスなどの公共交通機関の充実状況等を見ておきましょう。自然が豊かな式場の場合は特に交通手段が整っていない可能性もあるので必ず確認します。招待予定の親族が多く居住している地域が遠ければバスをチャーターするのか、式場で準備して貰えるのかも確認する良い機会です。また招待客に「お車代」を渡す必要かあるか、宿泊した方が無難か飲酒する事も考慮します。招待客目線で細かい部分をチェックして、盲点となっている部分がないか整理して行く事がポイントです。チェックポイントを予めメモ等で書き出しておくと良いでしょう。


会場の雰囲気を確認する

式場と披露宴会場の両方でチェックするポイントとして、照明・音響・飾り付けがあります。 照明は明るさや色といった機能的な部分と照明係の技術的な面を確認しておくと良いです。音響は登場する時の音楽選びにも影響しますので、音の良さ・音の広がり方等を確認します。また音響システムは披露宴の余興で何をするのか決めるポイントになりますので、見ておく事は大事です。飾り付けは会場の演出をどの様に行っているのか、どんなパターンがあるのか実際に見るチャンスになります。着たいドレスの色とデザインがピッタリ合うのか、要チェックポイントです。模擬結婚式であれば全て招待客目線で確認できるのでチャンスを活かします。質問があればメモして後で担当スタッフに確認しても良いですね。

結婚式場を福岡で契約することで、素敵なプランの計画を立てることができ、ゲストを喜ばせるサプライズにこだわることも可能です。